2024年7月17日 第1期受付終了!! 2024年8月下旬 第2期受付開始予定

ニチコン新型V2H機器 なんと早くも補助金対象となりました!!

今年こそ、予算満了になる前に導入したい方へ最新情報をいち早くお届け!

【受付時間】9:00〜19:00(年中無休)

24時間受付中!
お問い合わせ、お見積り依頼はこちらからどうぞ

対応エリア

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
各種クレジットカード・ローン利用可能

★知って得するV2H★
最新動画で情報チェック

  • V2H最新設備のご紹介!
  • V2H補助金最新情報!
  • V2H上位機種モデルが大特価!!

電気自動車の家庭用充電設備の設置ならV2H.comにお任せください!

私達V2H.comはV2H機器の専門店。安心の自社施工であなたのお家にV2Hを設置いたします!!
ハウスメーカーや工務店・自動車ディーラーと比べて

充電器設置工事費用が20%以上安くなります!

充電器設置工事費用が20%以上安くなります!

  • 中間マージン0円
  • コストは必要最低限
  • 近い!早い!移動コストも最低限
  • 低価格で高品質なサービス

さらに補助金でもっとお得に賢く

国の補助金

V2H充放電設備導入補助事業

  • 補助対象

    V2H充放電設備の機器購入
    および工事の一部

  • 補助対象者

    対象設備を設置する
    個人、法人、地方公共団体など

  • 補助限度額

    機器購入費の1/3(上限:30万)
    工事費(上限:15万)

※ 今回の補助事業では、「契約・工事前」の補助金申請が要件になっています。
すでに契約を交わしたり、V2H機器を設置されている方は補助対象外となっていますのでご注意ください。

V2H.comではCEV補助金の申請代行もしております。
各申請も最短で動いておりますが、先着順の補助事業ですので、予算が終了してしまった場合はご容赦ください。

V2Hのご導入を考えられている方はぜひこの機会にお見積もり・ご相談ください。

東京都にお住まいの方必見!

国の補助金と東京都の補助金を併用することで、実質無料、消費税のみ(12万円ほど)のお支払いで購入可能な場合があります!

機器購入費、工事費用合わせて実質0円です!!

補助金を実際に使用した例

EVパワー・ステーション
(プレミアムモデル)を使用し、
太陽光パネル既設 もしくは 新設される場合。
※保証期間の延長可能

  • 東京都の補助金 2024年度補助金の場合 東京都の補助金68万円+国の補助金(購入費補助)30万円+国の補助金(工事費補助)15万円

あなたはどちらにお住まいですか?

ご相談・お見積もり・調査が無料です!

プレミアムプラス、トライブリッド、その他の商品の補助金についても
わからないことはお気軽にお問い合わせください。

補助金に関しては各地方自治体によって条件、金額、期間など異なります。
国と自治体、どちらの補助金も、交付条件や限度額が毎年、都度更新されます。ネット検索で表示される記事は情報が古いままになっている場合もあるので、申請を検討する際には、国や自治体のホームページで最新情報をチェックしましょう。

あなたの愛車はV2H対象車?

  • 日産 リーフ
  • 日産 e-NV200
  • 日産 リーフe
  • 日産 ARIYA
  • 日産 SAKURA
  • 三菱 アウトランダー PHEV
  • 三菱 エクリプスクロス
  • 三菱 i-MiEV
  • 三菱 MINICAB-MiEV
  • 三菱 MINICAB-MiEV Truck
  • 三菱 ekクロス EV
  • トヨタ プリウスPHV
  • クラウン SPORT RS
  • クラウン セダンFCEV
  • トヨタ MIRAI
  • トヨタ bZ4X
  • LEXUS RZ450e
  • LEXUS UX300e
  • ホンダ Honda e
  • BYD ATTO 3
  • BYD DOLPHIN
  • BYD DOLPHINLong Range
  • BYD e6
  • BYD J6
  • BYD K8
  • スバル SOLTERRA
  • ベンツ EQS
  • ベンツ EQS SUV
  • ベンツ EQE
  • ベンツ EQE SUV
  • ベンツS 580 e 4MATIC long
  • マツダ MX-30 EV MODEL
  • マツダ MX-30 ROTARY-EV
  • マツダ MAZDA CX-60 PHEV

上記の車種に乗っていて、 一戸建てにお住まいの方! お得なV2Hが導入できます!

施工実績1,000件以上、全国256店舗展開中 のV2H.comにお任せください!

私達は全国256店舗展開中の電気工事のプロフェッショナルです。
家庭用の電気のことはもちろん業務用の電気のことまで、電気のことは全てお任せください。
電気工事に関わる主要電力会社とのやりとりや、各地方自治体への申請などもすべて私達がオールインワンで対応いたします。
大変面倒な補助金の申請もお手伝いいたしますので、 ぜひ私達をご利用ください!

電気自動車(EVカー・PHEVカー)オーナー様こんなお悩みございませんか?

  • わざわざ充電ステーションに行くのがめんどくさい
  • 充電ステーションが遠い
  • ガレージが狭い・形が特殊
  • ガレージに電源が欲しい
  • V2Hが欲しいけど費用が心配
  • 充電費用を安くしたい
  • ディーラーに聞いたら予想以上の価格だった
  • 今のV2Hだと充電まで時間がかかる
  • 輸入車だけどV2H設置できる?
  • 自分の自治体での補助金が分からない
  • プレミアムとプレミアム+の違いがわからない
そのお悩み

すべて解決可能です!

V2H.comがお客様を全力サポート!

国家資格「第一種電気工事士」在籍だから安心。
全国各地に展開中!日本全国対応します!
地域密着!自治体などの補助金申請などお任せ下さい。
電気工事のプロだからこそ、配線も美しく、使いやすく設置が可能。
多種多様なメーカーの機種に対応できるから、理想のV2Hに。
工事は最速2時間!お待たせしません。
他の電気のお悩みも一緒にご相談に乗ります!

お客様のニーズに合った充電設備をご提案

国産車・輸入車愛車に対応した充電設備をご提案いたします!

日産、三菱自動車工業、トヨタ自動車、SUBARU、BYD、本田技研工業、メルセデス・ベンツなど各メーカー対応いたします!
日産自動車 リーフ、三菱自動車工業 アウトランダーPHEV、三菱自動車工業 i-MiEV、日産サクラなどの人気EV車をお持ちでV2Hがまだ未設置の方はぜひお問い合わせください。

駐車スペースに合わせます!

家と駐車スペースが隣接している壁掛けタイプ充電器

壁面に設置することができる充電器です。
自宅の壁面に設置ができるのでコンパクト!

家と駐車スペースにゆとりがあるスタンドタイプ充電器

自立型の充電器です。
駐車スペースに合わせて設置可能です。

  • コンパクトタイプ(コンセント型)
  • ケーブル付きタイプ(コンセント型)
  • マンション・商業施設向け

屋外用、屋内用いずれも工事が可能です!
どのタイプが設置可能かご相談承りますので
まずはご相談ください!

費用について

ご相談・お見積り・シミュレーション無料!
補助金・ローンのご相談も承ります。

※設置する環境により、単相3線式切替工事が必要な場合がございます。(87,780円〜)

ガソリン価格高騰中!?V2Hでこんなにお得に!!

ソーラー充電がもっともお得!

  • *ガソリン車の燃費は14km/L、レギュラーガソリン160円/L
  • *電気自動車は7km/kWh
  • *電気料金は東京電力「従量電灯B」、第3段階料金「30.57円」+再エネ賦課金「3.36円」
  • *太陽光発電は余剰電力を活用。単価は令和4年度単価「17円」

太陽光を設置してから10年経過した方は
走行コストが¥17とさらにお得に!

21世紀の新しい生活スタイル

V2H機器をご自宅に設置して快適なEVライフを。

  • いつでも充電満タン!
  • 配線もキレイでかっこいい!
  • 出かけても充電ステーションに寄らないで帰れる!

EV・PHEVカーの充電設備のことなら何でもご相談ください!

  • お見積り・ご相談は
    無料です!

    ご相談からお見積りまで
    費用ゼロ!
    キャンセル料なし!

  • 補助金・ローンの
    ご相談も承ります。

    お住まいの地域での
    補助金の確認、銀行ローンなど
    の相談もお受けいたします!

  • EVカーの導入から
    サポートします!

    これからEVカーの購入を
    考えている方も大歓迎!

来年度予算(CEV補助金)に向けて
先行予約受付中!

【受付時間】9:00〜19:00(年中無休)

24時間受付中!
メールでのご相談、お見積り依頼はこちらからどうぞ

対応エリア

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
各種クレジットカード・ローン利用可能

プリウスやリーフなどの 電気自動車のV2Hが
補助金を使ってかなりお得に設置 できること知っていますか?

V2H Vehicle to Home

国が推進している制度を使って
大幅に設置費用を削減することが可能です!

V2Hとは「クルマ(Vehicle)から家(Home)へ」を意味するこの言葉は、電気自動車に蓄えられた電力を、家庭用に有効活用する考え方のことをいいます。

こちらの車種の所有者様必見!

日産自動車株式会社
リーフ/リーフe+/e-NV200/アリアサクラ
三菱自動車工業株式会社
eKクロスEV/エクリプスクロス/アウトランダーPHEV/i-MiEV/MINICAB-MiEV VAN/MINICAB-MiEV TRUCK
トヨタ自動車株式会社
プリウスPHV/クラウンSPORT RS/クラウンセダンFCEV/MIRAI/4bZ4X/LEXUS RZ450e/LEXUS UX300e
本田技研工業株式会社
Honda e
BYD Auto Japan株式会社
BYD ATTO 3/BYD DOLPHIN/BYD DOLPHINLong Range
ビーワイディージャパン株式会社
e6/J6/K8
株式会社SUBARU
SOLTERRA
Mercedes-Benz
EQS/EQS SUV/EQE/EQE SUV/S 580 e 4MATIC long
マツダ株式会社
MAZDA MX-30 EV MODEL/MAZDA MX-30 ROTARY-EV/MAZDA CX-60 PHEV

こちらの車種もお持ちで ご自宅にV2Hを設置されていない方はすぐにお電話ください!

【受付時間】9:00〜19:00(年中無休)

V2Hのこんなお悩みございませんか?

  • どこにでも設置できるの?

    重塩害地や標高2,000m以上の高地、離島を除き、日本国内のほとんどの場所に設置できます。
    設置の際はお客様のガレージなどを調査させて頂き、最良の設置場所をご提案させて頂きます。
    まだ電気配線が通っていない場所でも、ご希望の際は設置いたします。

  • すでに太陽光発電を利用しているのだけれど併用できるの?

    V2H機器には、太陽光発電システムから電気自動車への充電も含めて、電気自動車、太陽光発電、系統電力(電力会社からの電気)という3つの電気を同時に制御できる製品もありますのでさらになる光熱費の削減が見込めます。
    もちろん太陽光発電の設置なしのお客様でもV2Hはご利用いただけます。
    (V2H対応の電気自動車は必要になります)

  • V2H導入の費用はどれくらい?

    V2Hを導入するには、蓄えた直流の電気を家庭で使用するために交流電気に変換するための専用機器(パワーコンディショナ)が必要です。
    これらの本体費用がおよそ10万円~80万円ほど。これに基本工事費用として33,000円ほどが必要となります。
    なお、経産省・環境省のEV・V2H補助金(最大で100万円ほど)の申請対象となりますので、初期投資コストを抑えて導入できます。

  • 保証やサポートは?

    V2H機器の一般的な寿命は10年前後。
    それに対してV2H.comは最長10年の保証期間が設けられていますので、万が一際故障やトラブルの際も安心です。
    また、使用開始から一定期間を経過したケーブルの交換やファンのメンテンナスについても当社修理窓口へご相談ください。

V2Hで暮らしはどう変わるの?

電気自動車を、
太陽光発電と組み合わせて活かす

はじまりは電気自動車への買い換え。夫婦でゴルフを楽しむのにちょうどいいクルマが欲しかったんですよね。自分たちと友達の分を含めた4つのゴルフバッグが全て入ること、夫婦で通っているゴルフ場までの道のりを電気だけで走れること。この2つの条件に合うクルマを探して三菱のアウトランダーPHVを購入しました。

家計にも嬉しいV2Hライフ

現在は、夜11時~朝7時まで安い深夜電力を使ってクルマに充電。朝7時以降の曇りや雨で太陽光発電が発電しないときは、自動的にクルマから家へと電気を給電しています。夕方も同じく、太陽光発電が発電しなくなる時間帯になるとクルマに蓄えられた電気の残量を家に給電しています。走行するときに使う電気も確保しておきたいので、クルマの電気残量30%を残す設定にしています。

ちなみにアウトランダーPHVは、ガソリンエンジンを併用することで走りながら充電もできるPHV(プラグインハイブリッド車)。「電気残量が少ないな」と思うときでも充電しながら帰ってきて、家に多く給電できるので助かります。

災害時でも約4日分の電気を確保

一般的な4人家族が1日に消費する電力量は約10kWh〜15kWhと言われています。災害などもしもの時に停電が数日続くのはよくあること。そんな時に充電された電気自動車があれば、v2hを通して家庭用電源として使えます。例えば、日産リーフの蓄電容量は62kWhあるので、約4日間は電力の心配はありません。

通常の蓄電池は大容量タイプでも15kWh程度の蓄電容量なので、電気自動車のほうがより多くの電力を蓄電しておけます。
便利な電気自動車が、もしものときの備えにもなるので安心です。

EV・PHEV車の充電設備はV2H

EV・PHEV車のV2Hは
国の推進する事業です。
補助金制度でお得に設置できます!

現在日本では、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車の充電インフラ整備事業費補助金、平成31年度予算案額 11.0億円(15.0億円)を提唱しております。
主な内容として
・電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)に必要な充電インフラの整備を加速することにより、次世代自動車の更なる普及を促進し、運輸部門におけるCO2排出抑制や石油依存度の低減を図ります。
・具体的には、整備の加速が特に期待されるマンション、事業所、道の駅、高速道路SA・PA等の駐車場に対し、充電器等の購入費及び工事費を補助します。
・また、充電渋滞を解消すべく、既設の充電器の利用状況などを把握の上、充電器のリプレースや、ニーズに応じたアップグレード・増設・電池を搭載した充電器の活用などの支援を行います。

という内容の政策を打ち出しており、さらには「2030年前半、ガソリン車販売禁止」という方針をうちだしております。日本が世界の潮流に乗って、自動車の電動化に関する規制強化を加速させていくことは間違いありません。

そのために「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV)」など電気自動車の購入補助金だけでなくインフラ設備にも補助金が制定されております。

EV・PHEV車の充電設備はV2H

EV・PHEVカーの充電設備のことなら何でもご相談ください!

  • お見積り・ご相談は
    無料です!

    ご相談からお見積りまで
    費用ゼロ!
    キャンセル料なし!

  • 補助金・ローンの
    ご相談も承ります。

    お住まいの地域での
    補助金の確認、銀行ローンなど
    の相談もお受けいたします!

  • EVカーの導入から
    サポートします!

    これからEVカーの購入を
    考えている方も大歓迎!

来年度予算(CEV補助金)に向けて
先行予約受付中!

【受付時間】9:00〜19:00(年中無休)

24時間受付中!
メールでのご相談、お見積り依頼はこちらからどうぞ

対応エリア

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
各種クレジットカード・ローン利用可能

進化する電気自動車充電設備 便利でお得なV2H

 

V2Hは国が推進する充電設備方法です!

今まで電気自動車の充電で一般的だったのは、自宅に設置されている100V/200Vのコンセントから充電する方法でした。その後、家庭用の充電スタンドが登場。家庭用電源から電気自動車に充電するだけではなく、電気自動車に蓄えた電力を家庭用電源としても使用できる給電機能も備えるようになりました。さらに近年では、昼間に太陽光発電で生み出した電力を蓄え、夜間に充電できるように蓄電池機能を搭載した製品も生まれています。全て太陽光発電で蓄えた電力でまかなうことができれば、電気代(電費)はかかりません。

電気の変換技術や蓄電池、充電器の性能向上、そして太陽光発電の普及……こうした時代と技術の変化に伴って単なる「充電スタンド」の枠にとどまらない高性能なV2H機器が普及。EV/PHEVをさらに賢く使用できる環境が整ってきています。

V2Hの仕組み

V2H(Vehicle to Home)とは

“車から家へ”という言葉通りEVやPHVに蓄えられた電気を、家庭で有効活用するためのシステムです。

V2Hこんな方にオススメです!

  • V2H対応車種を所有している方
  • V2H対応車種を購入予定の方
  • 太陽光発電を導入している方
  • 太陽光発電を導入検討している方
  • 家庭用蓄電池を導入している方
  • 家庭用蓄電池を導入検討している方

V2H 5つのメリット

  • 01

    充電時間が早い!

    家庭用の200Vコンセントに比べて充電時間が短いこと。V2H機器を使えば、充電時間は200Vコンセントの半分。「電気自動車に乗ろうと思ったときに十分に充電できていなかったらどうしよう……」という心配を減らすことができます。

  • 02

    電気料金を抑える!

    電気料金の節約に貢献できること。日中にクルマに乗る方の場合は、電気料金が安くなる深夜料金で充電することができます。もし日中外出しない場合は、夜間にEV/PHVに蓄えた電気を家庭用電源として使用することで、ピークシフトにも貢献。大幅な電気代の節約が期待できます。

  • 03

    災害時・停電に強い!

    停電時にバックアップ用電源として機能すること。夜間に停電した際は電力会社の給電や太陽光発電の電力が利用できなくても、自動車に蓄えた電力を蓄電池代わりとして家庭で使えるので安心です。

  • 04

    電池容量が大きい!

    一般的な蓄電池と比べて、電気自動車の電池容量が大きいこと。一般的な家庭用蓄電池は4~12kWhの容量であるのに対し、電気自動車は10~40kWhと大容量。より長い時間、電化製品を使用することができます。

  • 05

    導入コストが安い!

    国・自治体によって、補助金を受け取れること。EVやPHVなどのエコカーには、自治体ごとに補助金制度を設けています。中には、車両本体だけでなくV2H機器にも補助金を支給されているので費用をかなり抑えてメリット享受することができます。

安心・安全なものをいつまでも

「もしも」の停電に備えたり「いつも」の節電に使えたり、くらしに安心をためておけるV2H。
10年、20年と使い続けるものだからこそ、安心・安全なものをご提供しなくてはならないと思っています。そして「電気をたくわえ、上手につかうテクノロジー」で暮らしをもっと豊かにするために私達は自分たちの担当エリア外に商圏を求めません。
広げ過ぎるとお客様に御迷惑をかけてしまうからです。なにかあった時にすぐに駆け付けられる範囲でないといけません。
エリア内のお客様でしたら時間や移動費なども抑えられその分お客様に還元することができます。さらにアフターフォローもより万全になります。

お得シミュレーション

太陽光発電を設置済み、 ガソリン車使用の場合

V2H切り替え前(ガソリン車使用)
項目 月額料金 年額料金
電気代 11,000 132,000
ガソリン代 8,000 96,000
合計費用(1年間)
228,000
合計費用(10年間)
2,280,000
V2H導入後(EVカー使用)
項目 月額料金 年額料金
電気代 12,000 144,000
ガソリン代 0 0
V2H 導入費用 320,000
合計費用(1年間)
464,000
合計費用(10年間)
1,760,000

10年間でなんと50万円以上もお得に!

取り扱いV2H機器

ニチコン

2024年の新製品

「新型EVパワー・ステーション® VSG3-666CN7」は、電動車を200Vコンセントからの充電に比べ最大2倍のスピードで充電できる(倍速充電)や、ご家庭の契約電力に合わせて充電電力を制御することでブレーカー落ちさせない(インテリ充電)、停電時(自立運転時)でも200V、最大6kVAの給電能力で家まるごとバックアップできるといった現行モデルからの機能は踏襲し、全体的な機能を強化しています。

新型EVパワー・ステーション® VSG3-666CN7 1,280,000(税別)/保証期間2年

ニチコン

ニチコン「EVパワー・ステーション」は、「スタンダードモデル」2製品、「プレミアムモデル」1製品の計3製品。
スタンダードモデルとプレミアムモデルの主な違いは、プレミアムモデルはスマートフォンの操作が可能なことや、保証期間がスタンダードモデルの2年に対してプレミアムモデルが5年であることなどがあります。

VCG-663CN3(スタンダードモデル) 498,000(税別)/保証期間2年
VCG-663CN7(スタンダードモデル) 548,000(税別)/保証期間2年
VCG-666CN7(プレミアムモデル) 898,000(税別)/保証期間5年

パナソニック

パナソニックから新しく出たV2H蓄電システムeneplatは、パワーステーションに加え、ネットリモコン、蓄電池用コンバータ、リチウムイオン蓄電池ユニット及びV2Hスドとして設計・制作されたもので、パワーステーション・ネットリモコンとの連隊により、電気自動車への充電電力/電気自動車からの放電電力の制御機能及び安全機能を有しています。

LJV1671B (V2Hスタンド6.0kW) 1,760,000(税別)

発売日:2023年03月20日

デンソー

デンソー(DENSO)は、「V2H-充放電器」という名称で、V2H充放電器(EV用パワーコンディショナ)を製造しています。
V2H-充放電器」は、「系統連系」タイプなので、電気自動車(EV)の電気を家庭で使用しているときでも、太陽光発電でつくった電気や電力会社から購入した電気を使用することが可能です。
また、太陽光発電でつくった電気や電力会社から購入した電気を、「V2H-充放電器」を通して電気自動車に充電することもできます。

DNEVC-D6075 オープン価格/CEVの承認価格 1,100,000(税別)

※CEV=一般社団法人次世代自動車振興センター

V2H対応車種

日産自動車株式会社
リーフ/リーフe+/e-NV200/アリアサクラ
三菱自動車工業株式会社
eKクロスEV/エクリプスクロス/アウトランダーPHEV/i-MiEV/MINICAB-MiEV VAN/MINICAB-MiEV TRUCK
トヨタ自動車株式会社
プリウスPHV/クラウンSPORT RS/クラウンセダンFCEV/MIRAI/4bZ4X/LEXUS RZ450e/LEXUS UX300e
本田技研工業株式会社
Honda e
BYD Auto Japan株式会社
BYD ATTO 3/BYD DOLPHIN/BYD DOLPHINLong Range
ビーワイディージャパン株式会社
e6/J6/K8
株式会社SUBARU
SOLTERRA
Mercedes-Benz
EQS/EQS SUV/EQE/EQE SUV/S 580 e 4MATIC long
マツダ株式会社
MAZDA MX-30 EV MODEL/MAZDA MX-30 ROTARY-EV/MAZDA CX-60 PHEV

V2H充電設備の
補助金対象かどうかを知りたい方、設置可能かを知りたい方
お気軽にご相談ください!

EV・PHEVカーの充電設備のことなら何でもご相談ください!

  • お見積り・ご相談は
    無料です!

    ご相談からお見積りまで
    費用ゼロ!
    キャンセル料なし!

  • 補助金・ローンの
    ご相談も承ります。

    お住まいの地域での
    補助金の確認、銀行ローンなど
    の相談もお受けいたします!

  • EVカーの導入から
    サポートします!

    これからEVカーの購入を
    考えている方も大歓迎!

来年度予算(CEV補助金)に向けて
先行予約受付中!

【受付時間】9:00〜19:00(年中無休)

24時間受付中!
メールでのご相談、お見積り依頼はこちらからどうぞ

対応エリア

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
各種クレジットカード・ローン利用可能

EV充電設備設置例

V2H機器設置の流れ

01

まずはご相談!

お電話かメールフォームからお問い合わせください。

02

現地確認、お打合せ

ご自宅にお伺いし、設置環境を調査させていただきます。ご自宅に合う充電器をお選びいただけます。

ここまで無料です!
キャンセルも問題ございません!

03

ご契約

お見積書や工事内容にご納得いただいた場合、ご契約となります。

04

各種申請の対応

各種申請をおこないます。
電力会社への系統連系申込、国・自治体の補助金申請などがあります。

05

設置工事

近隣環境に十分に配慮し、設置工事を実施いたします。

06

快適EVライフ

あなただけのV2Hで快適EVライフをお過ごしください。

お客様の声

  • 本当にラクになりました!

    仕事で毎日PHEV車に乗るのですが、帰宅してから充電ポートに繋ぐだけでいいので本当にラクになりました。いままで帰り道に充電ステーションに寄っていた分の時間が無くなり、早く帰れるようになり子供たちも喜んでいます。

    コンパクトタイプ設置 Y様

  • 断然安くできるのでお願いしました!

    車を購入したときのディーラーにも見積りをもらったのですが、こちらのほうが断然安くできるようだったのでお願いしました。見積りに来ていただいたときにオススメの充電器をいくつか紹介してもらい、デザインで選びました。充電器を設置する工事も半日程度で終わりすぐに使えるようになって嬉しいです。

    コンパクトタイプ設置 K様

  • 電気工事士の方の配線で安心!

    自宅の駐車スペースが建物と少し離れていて、電気が通せるのか不安だったのですが配線引っ張ってもらい、独立型の充電器を設置してもらいました。ほかの業者に見積りしてもらったときは、設置不可と言われていたので、今回ちゃんと付けてもらい本当に助かりました。電気工事士の方が配線してくれたので安心して使えそうです。

    ケーブル付きタイプ設置 S様

  • コンセントの位置を上げてもらいました!

    家のガレージについているコンセントの位置がとても低く、自分では充電器を設置できなさそうなので頼んでみました。コンセントの位置を上げてもらい、充電器を設置してもらえたし、掃除機を使う時用にコンセントの数を増やしてもらえたので便利になりました。

    コンパクトタイプ設置 I様

よくある質問

  • どのエリアに出張してもらえますか?
    関東店では下記のエリアに対応しております。
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県対応しています!
  • 契約電力を変更する必要はありますか?
    必ずしも変更する必要はありません。ただし、倍速充電機能をフルにお使いいただくために、契約電力60A以上をお奨めします。
  • スマートメーター設置宅にも導入できますか?
    はい、可能です。現地調査の際に対応可能機種をご提案させていただきます。
  • 海に近い地域でも設置できますか?
    はい、可能です。設置可能機種が制限されますが、対応可能なものがありますのでご提案させていただきます。
  • 雨や雪が降っていても使えますか?
    雨や雪の中でも使えます。ただし、感電や漏電を防止するため、濡れた手でコネクタに触れたり、抜き挿しすることはしないでください。コネクタが濡れてしまったときは、布などで水分を拭きとってください。また、暴風雨や雷が予測される場合は使用しないでください。冬季には凍結により、充放電コネクタが抜けないことがあります。その場合は、ぬるま湯をかける、もしくは、ドライヤーの風を当てて解凍してください。
  • ペースメーカー使用者でも操作可能ですか?
    ペースメーカー使用者の方は、電磁波の影響を受ける可能性があるので、操作はしないでください。

EV・PHEVカーの充電設備のことなら何でもご相談ください!

  • お見積り・ご相談は
    無料です!

    ご相談からお見積りまで
    費用ゼロ!
    キャンセル料なし!

  • 補助金・ローンの
    ご相談も承ります。

    お住まいの地域での
    補助金の確認、銀行ローンなど
    の相談もお受けいたします!

  • EVカーの導入から
    サポートします!

    これからEVカーの購入を
    考えている方も大歓迎!

来年度予算(CEV補助金)に向けて
先行予約受付中!

【受付時間】9:00〜19:00(年中無休)

24時間受付中!
メールでのご相談、お見積り依頼はこちらからどうぞ

対応エリア

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
各種クレジットカード・ローン利用可能

運営会社

所在地 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町4丁目168 BIZcomfort元町ビル
運営会社名 株式会社GRACE
代表者 沢村優太